第39回RIKAさん撮影会終了レポート

ポートレートモデルRIKAさん

2017年2月開催の撮影会終了レポートです。
今回のモデルはサロンモデルなどで活躍されているRIKAさんです。

モデルのRIKAさん

この日は薄い雲に光が射して柔らかい光が適度に当たる絶妙な撮影日和でした。

今回は慣れた方ばかりでしたので少しいつもとは違う場所に。

いつもとは違う場所に

スポットに到着すると皆さんバラバラにあーでもないこーでもないと呟きながらいつも通り背景を求めて散策。

背景が決まれば撮影開始

背景探しが一番難しいのとそれで写真が決まると言っても過言では重要項目です。

ポートレートの決め手は背景探し

場所が決まれば
・どんな光がどこから射しているのか
・その光に対してモデルをどう配置するか?
・顔や体の向きは?
・モデルが可愛く見える顔のポイントはどこ?
・凛とした表情か笑顔か
・目線はありかなしか
・レンズの焦点距離は?
・レフ板を使う?使うなら白?銀?金?どの方向から?距離は?
・ストロボ使うならどう使う?
・そもそもどんなポートレートを撮りたくて参加したのか?

果てしなく出そうですが、
このぐらい予め頭で決めた上で撮影出来れば基本的なポートレートは十分撮れるかと思います。

そこからは今までの撮影経験とかモデルとの意思疎通だったり、自分の撮りたい方向性だったり、究極はボクシングでいう所の当て感だったり。

『写真なんて数打っても当たらない』
BOSSがこんな事を言ってたのを思い出しました。

拍手!!

必然的な偶然

それにしても、
参加者の方の写真レベルがここ最近グンと上がってるような気がして羨ましい。
最近では某ヨド〇バシカメラの撮影会で入賞される方までいらっしゃいます。

せっかくなんでSNSだけじゃなくてCAPAやフォトテクのプリント提出にもしっかり出してもらいたいなぁとも思います。

フォトテクやCAPAに提出

ボディ買うよりレンズ買え!
レンズ買うよりインク買え!
インク買うならモニターも買え!
CAPAとフォトテクを立ち読みするな!

っと自分に言い聞かせるのでした。

こんな調子で来月は3月12日に開催します。
よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フォトテクニックデジタル
ページ上部へ戻る