第12回 ポートレート撮影会を大阪・りんくう公園で開催

ジェーニャ

2014年8月23日、りんくう公園周辺にてポートレート撮影会を開催しました。降水確率70%?80%と雨予報が出てたにも関わらず、1部・2部共にド快晴の中での開催でした。

モデル撮影スタート

今回はロシア人モデルのジェーニャさんに来て頂く事になり、日本語通じない時はジャスチャーでOKでしょ!?っと思って気構えていましたが、普通に日本語ペラペラのロシアンビューティーモデルさん!

建物の壁背景でポートレートまずは、シンプルにコンクリ背景から徐々に始めて行きましょう。
以前からピントがなかなか合わないと悩まれている方がいらっしゃいましたので構え方をじっくり見てみると脇が甘く、撮影前からすでに軸がブレている事が発覚。

恐らくというかほぼ構え方を改善すると治ると思われますが、レンズやボディや設定が原因では無いので改善するにはしばらく時間が掛かりそうです。改めて自分の構え方も再確認・・・ちょっと甘いような。。。抜けの良い背景正直な所、外人モデルさんだと何でも絵になってしまいそうなので良し悪しの感覚が狂わされそうです。

りんくう公園にあるマーブルビーチは砂浜ではなく、少し大き目の白い大理石?が敷詰まった他ではなかなか見る事のないレフ板いらずの特殊なビーチです。マーブルビーチ 急に雰囲気が変わりますが、ビーチの反対側には松林が広がっています。松(トケトケの葉っぱ)なのでキレイな玉ボケは出にくいです。

松林での撮影風景松林レフ板の当て方もしっかり勉強出来るように、今回から順番で持って頂くシステムになりました。メイン撮影→レフ板→データチェック・脇撮り・露出合わせetc→メイン撮影といった流れです!
※レフ番を絶対に使わないといけないという訳ではないので誤解なく!!

防波堤を進んで行くと、なぜこの文字を書いたの?と聞きたくなるような落書き発見マーブルビーチ防波堤『海』って・・・・
防波堤の落書き最後はそれぞれここで撮りたいと思う場所を探してラストカット!
場所を探すのが一番難しい?といっても過言ではないぐらい難しい中で皆さんあーでもない、こーでもないと歩き回りましたが、ほとんどの方のラストカットがこの場所になりました(笑
網の前で座る

以上、またね??!byジェーニャジャーニャのアップ

次回は、必見!『土屋勝義ポートレートワークショップ』

ポートレートをやる上で、参加しない理由なし!!言わずと知れた人物写真家の土屋勝義氏を東京からお招きして開催する1日集中型ワークショップ!

メーカーイベントやメーカー協賛ではないためプロの本気の生の声が聞け、確実に上達出来る他には真似の出来ないワークショップです!!

当日はモデル実習で撮影したデータをプリントしてのミニフォトコンも有り!!

詳しくはこちらからご覧下さい
土屋勝義ポートレートワークショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フォトテクニックデジタル
ページ上部へ戻る